エコチルライフ

病気のリス!?

半年間だけパートに行っていた、某百貨店系のショッピングモール内の飲食店。
クリスマスに閉店ということで、どんと一緒に遅いランチタイム。

レストランでの遅いランチ = 家での夕飯なし

そうしないと、重くなる。代謝の落ちている私、重くなる。
どんも、重くなる。注意が必要。

食べるときは特にご機嫌。運動はその逆。困ったもんだわ。


エプロン、レトロな感じの、ゆるい感じがかわいい。


取り分けた直後、写真に収めるのを忘れて。キャベツの量が少ない。
ベジファーストのため。もはや無駄な抵抗をしている私たち。
ボリューミーで、シェアしました。豚汁とそばつゆが特に大好きです。
元従業員だったため、店長からジュースやお料理のサービスをいただき感謝です。

コロナの影響なのかな、この店舗はお客さん多かったのに。本当に残念です。

さて、レトロな子ども用のエプロンに続いて、
取り皿もコップもレトロ。そこだけ昭和感満載。私は好きだなー。

どんが、そんなちびっこ用レトロコップを見ながら
「あ、病気のリスがいる!」

リスが緑!!?青ざめている!!

いや、これでいいのか!?子どもの世界では、リスは緑がスタンダードなのか?
絵本では、ピンクのウサギが何食わぬ顔をして出てきても、何も疑わない。
かわいいんだもん。
すっかりピンクのウサギは、私たちのスタンダードとなっている。
現実に、ピンクのウサギがいたら、心配しなきゃ。

子どもの世界は自由だなー。いろんな発想があって楽しい。

2020年12月29日

こぶた

こぶた

ページトップへ