エコチルママ’s Room

ひーさん

ひーさん
(尼崎市在住)
  • 2018年10月15日

黒枝豆狩り

こんにちは。

今年は暑すぎる夏が終わりようやく秋の兆し…と思ったところに台風が次々と。

息子の運動会も天候不良でリハーサルが中止になったり本番も延期になったりと文字通りぶっつけ本番でしたが、そのわりには組体操もリレーもよく頑張ってたと思います。

 

そんなこんなで一大イベントも無事終わったので、我が家ではすっかり毎年恒例になっている「丹波の黒枝豆」を買うために篠山市まで行ってきました。

去年までは現地の即売所(畑にテント立てて売っているお店)で枝付きのものを買って帰っていたのですが、

今年は子供もそこそこ大きくなったので「黒枝豆狩り」に初チャレンジ。

 

黒枝豆狩りは、枝豆畑の中から自分で好きな枝豆の株(枝のひとかたまり)を選び、植木屋さんが使うような大きなハサミを使って根元から切ります。

そしてそこから莢(さや)だけを手で外し、スーパーで売っている「袋に入った枝豆」の状態で持ち帰ります。

(料金はひと株単位で何株取ってもいいみたいです)

 

「数の多さよりも粒の大きいものを狙ってくださいね」とアドバイスを頂いたので、畑じゅう歩き回ってひたすら探し、よさそう(と思った)枝を根元からチョッキン。

その後はひたすら枝から莢をプチプチプチプチ…

三束刈り取って大きいザル約二杯分の枝豆が取れました。

 

帰宅後、ザル一杯分を茹でましたが、やっぱり黒枝豆は美味しい!

そしてビールに合う!!

山盛りの枝豆でしたが息子と取り合い状態でした(笑)

 

ただ、今年は台風の影響で例年よりも不作だそうで、

畑のお兄さんいわく「できたら二週間後にもう一度来てください。もっともっと美味しいですよ!」だそうです。

 

これを10月に読んでいる方、黒枝豆の最盛期に間に合いますよ!!

ご家族で秋の味覚狩りいかがですか?

(黒枝豆狩りは長靴持参をおすすめします。うちの子のスニーカーは泥だらけになりました…)

 

 

 

ページトップへ