スタッフブログ

ふたたびPlastic Shopping Bag

レジ袋(プラスチック製買い物袋)が無料でなくなったことで、日常の生活に変化はありましたか?

 

経済産業省によるとレジ袋の有料化の目的は「有料化することで、それが本当に必要かを考えて私たちのライフスタイルを見直すきっかけとする」ことだそうです。プラスチックゴミを減らすためだけではなかったのですね。ゴミ問題・環境問題はハードルが高いと日頃から思っていたので頭が痛いです。お買い物カゴ下げて、豆腐はマイお鍋に入れてもらい、野菜は新聞紙に包んでもらった昭和の時代に戻ることも不可能だし・・・難しいなぁ。

 

家族の食事時間が異なれば食品用ラップの出番が多くなります。デパ地下で美味しいお惣菜を買っても、手抜きで夕飯にお弁当を買って帰ってもプラスチックゴミが出ます。新型コロナウィルスの影響ではテイクアウト・デリバリーの容器やベーカリーの個別包装のビニールが増えました。

見直すべきライフスタイルそのものがコロナ禍によって八方ふさがりになってしまいました。

 

レジ袋有料化をきっかけとして考えていくプラスチックゴミ問題・地球環境問題は次世代への思いやり。マスク着用が感染を拡大させないための「人」への思いやりであるように。

 

 

 

ぼんち揚げ

2020年11月30日

エコチルスタッフ

エコチルスタッフ

ページトップへ